”AIが単純労働を補足する。”

”5Gが普及して、インターネットがより高速になる。”

”お金とは何か?新しい価値とは何か?”

 

僕らが学生の頃には、あまり考えてこなかったようなテーマが現実となり、話題になっている。

 

そんな中でも、聞き流せない言葉はこれだった。

 

”これからは、好きなことをすることが仕事になる。”

”とことん遊びつくすことが仕事になる。”

 

つまり、それらが価値になる、ということか。

 

これまで日本では2回の転職をして、オーストラリアでは細かいものも入れれば6つくらいの仕事をさせてもらってきた。

 

では、自分は”好き”を仕事にしているのだろうか?

 

そういえば、大学生の頃、友達に言われて衝撃を受けたのが、

 

「自分のことがわからなくなったことなんて、一度もないよ。え、あるの?」

 

だって。

 

その頃から僕は、いつも内省を繰り返し、自分の本当の気持ちとは、考えとは、性格とは、目指すべきところとは、的なことを考えてきた。

 

だから、衝撃だった。

 

多分昔から、こうしなきゃ、こうしたほうがいいらしい、こうしろと言われた、テレビで見た、そんな他人軸で生きてきた結果、”思考”で判断する癖がついていたように思う。

 

ここ、オーストラリアは、僕が思うに感覚の国。(個人的感想ですが。。)

 

快適で、自分らしくいるには、ぴったりの場所。

 

でもその”自分らしく”というのが、思考癖のある自分にはまだ難しい部分もある。

 

ともすると、わがまま、と自分らしくの境界線がわからなくなりそうなこともある。

 

ブログのタイトルに、結局答えを見出せないままの内容のまま、今日はこの辺りで締めたいと思いますが、兎にも角にも、新しい時代を生きる僕らは、自分自身をアップデートすることが必須だ。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です