Archive

星空を見に、Byron Bayへ。

オーストラリアに来て1年と3ヶ月。

 

自分たちがこの地へ住むきっかけになった、Byron Bayへ久しぶりに行くことに。

 

 

今の住まいから、車で約一時間ちょい。

観光地化されたSurfers Paradiseとはまた別世界の雰囲気を持つ、僕らにとっては思い入れのある特別な場所へ行って来ました。

 

 

密かにそのうちキャンパーバンで暮らしてみたいという憧れを持っている僕ですが、今回のステイはByron Bay Holiday Parkという場所にある、こんな感じのコンテナハウス。

 

 

リッチでゴージャスなホテル感とは無縁ですが、シンプルで充分な設備、森の中に佇むパーフェクトロケーション、同じ空間を他の滞在者と共有できるコミュニティ感、最高でした。

 

 

自慢のトレーラーハウスで暮らす人、もはやここに住み着いていそうな人、それぞれが想い想いのスタイルで過ごすこの場所。

 

何気にベントレー(超高級車)を乗り付けてステイしている人を見ると、ラグジュアリーの定義が昔と変わったことを実感しました。

 

 

時代劇ばりの夕焼けに向かってコテージ裏を歩いて行くと、

 

 

そこにはこんな感じの綺麗なビーチが広がっています。

 

 

リラックスできたようで。

 

 

そうだね、気持ちいからね。

 

 

ん、、

 

 

 

 

 

 

 

何かが始まった。

 

 

 

 

 

解釈は、お任せいたします。

 

 

 

さて、

 

 

とりあえずお気に入りのカレー屋で早めにディナー。

辛めのビーフカレーと、豆をチョイス。

 

この後、念願の星空を見に、バイロンベイ灯台へ。

 

真っ暗闇の中にそびえ立つ真っ白な灯台、降り注ぐような星空、初めてちゃんと見た流れ星。

ここは宇宙かと思えるほど、非日常的な体験で、大満足でした!

 

ただ、星空の写真の撮り方がわからなかったので、残念ながら写真はありません。。

誰か教えて。。。

 

そして、街へ。

 

 

 

 

 

Byron Bayの魅力は、おしゃれな服や雑貨、カフェなんかよりも、自由を謳歌する人々の魅力にあるのだと、改めて感じました。

 

 

アートや音楽、サーフボードにコミュニティ。

 

 

内側から出るインスピレーションに従って、自分たちで新しいものを生み出していこうとするパッション。

そこに惹かれて、僕らは何度も足を運ぶのかもしれません。

 

部屋に戻り、テラスでスパークリングの赤ワインを開けてリラックス。

周りの人たちも焚き火を囲んだり、仲間と談笑しながら、時間を過ごしていました。

 

いいね。

 

で、翌朝。

 

 

鳥やら何やらの大合唱で目を覚ます。

 

ん、5:30AM。。

そうだ、日の出を見よう。

 

 

こんな綺麗な朝日が見れるなんて、幸せ。

 

 

溜まっていた疲れを、ゆっくりとヨガと瞑想をして解きほぐす。

あぁ、気持ちよくほぐれた〜。

 

 

もはや半分ギャグですが、NO WIFE NO LIFE T シャツを着て、  ある場所へ向かう。

 

 

わかりますか?

 

 

Tea Tree Plantsから流れ出る養分が湖の水を紅茶のように染めるのでTea Tree Lake。

 

肌にも良くて、アボリジニー(オーストラリア先住民)の聖なる場所として、今でも大切に保存されています。

 

 

で、泳ぎました。

 

 

癒される。

うん、間違いない。

 

 

エネルギーをチャージできました。

 

 

その後、Byron Bayの中心地から少し離れた場所にあるインダストリアルエリアを物色。

以前から行きたかったBob Mactavishのお店。かっこいいー。

 

 

これぞバイロン!的なハット。

みんなこーゆーとこで買うのかな。

 

 

その後、Hempファッションのお店で日本人オーナーの方に出あったり、カリフォルニアテイストのサーフショップをチェックしたり。

 

疲れたので、帰りがけに寄ったMullumbimbyというこれまた独特な雰囲気のある街を巡って、カフェで一休み。

全てオーガニックなラインナップで、安心。

 

と、日記替わりのブログで恐縮ですが、お楽しみいただけましたでしょうか?

僕らはおかげさまでこんな感じで暮らしております。

 

次回の海外旅行先を決めるのに迷っているアナタ。

ぜひ、ご来豪お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *