自分なりの価値観を載せた言葉を発信することは、

同時に誰かを傷付けることにもなり得る。

 

それでもここで発信をしたいのは、

それを理解してくれる方と繋がっていたいから。

 

人と人の間に生きていることを、

今まで以上に実感しているからなのかもしれない。

 

今の僕らは結婚11年目。

 

オーストラリアに来て1年が過ぎ、チャレンジングな仕事も頂き、心地良い環境に暮らし、人にも恵まれて。

 

「幸せだな」、と思える。

そんな毎日を送っています。

 

でも、これからの僕らの未来に必要なものは何か?

 

夫婦としての想いは、

「こどもを授かりたい」

ということでした。

 

やはり触れづらいテーマでもあるし、

人からは触れられたくないようで、

実は触れて欲しいテーマでもある。

 

今の僕らが一番願うことであり、必要であり、夢でもある。

 

これまで、いろんな角度からやれることはやって来た。

様々な治療や、食生活の見直し、ストレスを溜めないような環境作り。

 

それでも出せない結果に対して、夫婦二人でぶつかり合い、悲しみ、諦め、そしてまた前を見上げて。

そんな繰り返しを、何年間過ごして来たのだろうか。

 

こどもを授かる喜び。

自分たちにとっても、そして誰よりもお互いの両親や家族に、その幸せを感じさせたい。

 

そんな、一番欲しいもののために、自分にとって二番目に大切なもの、サーフィンというライフスタイルをしばらくの間、辞めることにした。

 

何となく、一番欲しいものを手に入れるために、二番目に欲しいものを一旦手放すことが必要な気がした。

 

 

これまでサーフィンや海が僕に与えてくれた時間は、本当にすらばしいものだった。

 

全てを忘れて、夢中になってしまえる。

そんな瞬間を日常的なライフスタイルに持つことは、一つの自分の夢でもあった。

 

でも反対に、どんな傷を負っていても、どんなにストレスが溜まっていても、全てを洗い流してしまうサーフィンがあることで、本当に満たしたい自分の欲求が叶わずとも、満たされてしまっている自分がいた。

 

そんな自分に気が付いた。

 

自分たちの夢を、見て見ぬ振りをして過ごすのではなく、

そこにたどり着くまで、積み重ねて来た想いや悲しみ、そんなものをこれからも手放すことなく前を向いていたい。

 

だから、そこにエネルギーを集中するためにも、

自分にしか意味のないmy ruleだけど、しばらくサーフィンを辞めてみることにした。

 

あくまでもそれは、未来の喜びのため。

 

諦めずに戦い続けること、勇気を持って自分の描く未来を信じるために、新しいスタートです。

 

その時が来たら、きっと大きな喜びを味わえるんだろうなと想い描きながら、これからも前を向いて。

 

長文失礼いたしました。

 

 

【↓クリックして応援お願いします‼】

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[:]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です