「人生史上最高のドキドキ感。」【日本生活 最終日】


Dear our friends and family

ついに、日本を離れる時が来ました。

今日の日を迎えるまで、たくさんのサポートや温かい応援をくださったみなさま、改めて御礼を申し上げます。

本当にありがとうございました!

少しづつ着実に準備を進めてきたつもりでしたが、気づけば出発当日の昼まで様々な手続きに追われバタバタと過ごしておりました。。

本当に嬉しいことに、たくさんの友人からの送別や、

想像以上に大変だった荷物のパッキング、

実家の猫には無視され、、

7年間住んだ街にも別れを告げ、

出発前日の夜には、頂いたお酒を実家で両親と飲み交わし、

どうにか無事に、出発の今日までこぎつけました。

これまでオーストラリアへの移住にあたり、

・住む地域の決定

・永住権取得までのプランを作成

・エージェント選び

・学校選び

・ビザ取得

・住まいの確保

・自宅の貸し出し手続き

・現地と日本での仕事探し

・税金関連の手続き

・住民票や海外転居手続き

など、結構大変でした^^;

そして、これら一つ一つのステップをクリアしていくたび、

「あ、本当にオーストラリアに行くんだな…。」

自分たちの中でもそんなドキドキ感が、少しづつ高まっていきました。

途中に何度も、

「本当にやっていけるかな。大丈夫かな。」

という不安も、正直なところありました。

でも、そんなことを考えるたび、温かいサポートをしてくれた友人や家族に背中を押され、何とか進むことができました。

日本を離れる寂しさもありますが、今はかずと二人でオーストラリアでの新しい人生を切り開いていくことへのワクワク感でいっぱいです!!

離れていても、僕らはみなさまから頂いた気持ちやサポートを忘れません。

ですが、僕らもオーストラリアからみなさまのことを想っていることを、どうか忘れないでください。

距離が離れていたって、この空も海も、世界は繋がっているのだと想っています。

お互いに、一緒に、今この時を精一杯生き抜いていくことができたら、素晴らしい未来が待っているのだと信じています。

みなさま、本当にこれまでありがとうございました。

そして、これからも引き続きよろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です