“respect your next surfer.”

これは僕が尊敬するサーファーの言葉。

5月ともなれば湘南の海にはものすごい数のサーファーがいて。
それも鵠沼あたりなら、波に乗るよりも人を避けるのが難しい、そんな状態。

自然と波の取り合いになり、雰囲気も悪くなってくる。
縄張り争いが生まれ、地元サーファーと外からやって来たサーファーの軋轢が生じる。

でも、リフレッシュしに来たサーフィンで、人と争って気分が悪くなるなんて最悪です。。

そんな時に響いたのが、この言葉。

うまいやつがエラいとか、年上だからでかい顔できるとか
そんなんではなく、まずは隣に浮かんでるサーファーをリスペクトしようということ。


同じように、陸の世界。

六本木ヒルズで働くエリートも、
通勤電車に揺られる隣のおっさんも、
テレビで人気のタレントも、
工事現場で頑張るにーちゃんも。

地位や肩書きや持ってるお金の量とかに関係なく、みんなが少しづつ、今隣にいる人を認めてあげて、リスペクトを伝えられたら、なんかいい方向に転がっていくはず。

今回、オーストラリアに行くことを報告してから、本当にたくさんの方から参考になる情報を頂いたり、人を紹介して頂いたり、応援をしてもらっています。

本当にありがたい、素晴らしい人たちに囲まれて、とても嬉しいです^^。

何だかもはや、自分たちだけのチャレンジではなく、いろんな方の想いを背負ってチャレンジをさせてもらうような、そんな気持ちでいます。そしてそれをとても幸せなことだなと感じています

自分が抱えていた本当の想いを共有させてもらったところから、たくさんの方が声をかけてくださって、このように自分たちの新しい人生が今すごいスピードでどんどんと動いていっていることに、自分でも驚いています。

自分自身をリスペクトして、その時その時に隣にいる人をリスペクトする。

そんな生き方をこれからもずっと、忘れずにしていきたいなと思いました。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です