「手放すことで、新しいものが入るスペースを作る。」


四角くて、その無骨さが好きだったCUBE。


ボードを積んでは、いろんな海へ旅に出た。

喧嘩した時、家を飛び出したものの行き先がなくて車中で寝た夜。
嫁に運転させたら、早速ミラーをこすった鎌倉の裏道。

引っ越しの時、ぎゅうぎゅうに荷物を詰め込んで高速を走ったあの日。

ビーチに埋まって、砂から出れなくなったのは九十九里。



 

たくさんの思い出。
そして、忘れてしまった記憶。

7年という時間を共にしてきた、ローンを組んで買った初めての車。
でも、もうすぐお別れ。

寂しいような、でもここからまた新しい何かが始まるような、そんなドキドキ感。

手放すことで、新しいものが入ってくるスペースを作る。

モノも想い出も、そして心も。
だから今はまず、その整理を。

今はそれをすごく実感している日々だから、きっとここからまた、新しいストーリーが始まるんだろう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です