「自分に創造できる価値」


みなさま、先日はたくさんのコメントを頂き、ありがとうございます!
自分でもびっくりするほどの反響で、とても嬉しかったです ^^

お一人お一人のコメントを見ながら、”どんな想いでこのblogを読んでくれたんだろう”、”どんな気持ちでコメントを下さったんだろう”と考えていました。そして、これから僕は何を発信していこう、どんな物語を作っていけるんだろうと、楽しみな気持ちになりました!



さて、今日は5月15日ということで、出発まで残りすでに2週間とあとわずか。


今は準備に追われつつ、日々の仕事や今後に向けた新しい仕事づくり、家財の整理、知人へのご挨拶などをして過ごしています。

ちなみに家は、すでにこんな状態。

ほとんど何もありません。 ^^;

7年程暮らしたこの場所とも、もうすぐお別れです。
慣れ親しんだ土地や友人と離れることに寂しさはもちろんありますが、これまでの想い出や人とのつながりは決して消えないものと思っています。

「自分にとっての本当の幸せとは何か?」

そんなことを考えるようになってからというもの、物質的な”モノ”への執着や見かけだけの”ファッション”というものが、とてもつまらなく感じるようになりました。

そして、これまでは毎日のように通勤電車の中で見ていた、海辺の町に住む憧れのサーファー、世界を旅する写真家、自然溢れる土地で暮らす芸術家などのBLOG。”オーストラリアへ行く”ということを決めてから、あれほど好きで、憧れながら見ていたBLOGも見なくなっていたことに気づきました。

どんな映画やフィクションよりも、自分の人生の未来の方がワクワクして、恐怖もあって、遥かにエキサイティングで、「あ、生きてるな」と、実感できるものになったのです。

それまでの自分の人生は、満たされているといえば満たされている、可もなく不可もなくといった感じ。恵まれているし、今の環境に感謝もしているつもりでしたが、何だか振れ幅の小さな人生で面白くないな、そう思っていたのも事実です。

でも今は、改めて自分が自分の人生の主人公になったような気持ちです。
とてつもない不安もある一方で、何とかやっていけるだろうという漠然とした不思議な自信もあります。

自分たちが生きているこの今の時代、実はすごく大きな転換期を迎えているように、何となく感じます。

グローバル化から一転して自国第一主義が広がりつつある今、国も個人も、より自分たちの内側に目と耳を傾けて生きていくことが大事なのではないか。今だからこそ、「こうすべき」よりも「こうしたい」という感情や感覚をもとに、明日進む道を決めるタイミングなのではないかと、個人的には思っています。

では、そんな時代に必要なこととは何か?
創造すべき価値とは何か?

ざっくりと言えば、人をempowerするような、人の背中を押すような、そんな仕事の重要性がこれからもっと高まっていくんではないかと思っています。

ITやIOTにAI。
”便利さ”が今後も高まっていくのなら、必然的に人が何かをできる”機会”も増えていくはずです。

翻訳アプリで外国語を話せなくても不自由なく旅行ができたり、足が悪くてもスムースに宅配で買い物ができたり、ドローンのタクシーができたり。

そんな時代に、「本当の自分の幸せ」をつかむために必要になってくるのは、物質よりももっと精神的なもの。
つまり、一歩踏み出す勇気や自信、そしてそれを後押しすような背中押し(empowerment的な)なのだと思います。

僕は、今回のオーストラリアへの移住を通じて、それを実際に体験してみようと思います。

そして、こんな僕だからこそできるwebを通じたデザインやライティングなどで、誰かの背中を押せるような、そんな価値を作ることができたら嬉しいなと思っています。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です