コンプレックスを、スキルに。


以前にも書いたが、小学生くらいから僕にはコンプレックスがあった。

 

色黒で華奢で、周りの人とは少し違う雰囲気のやつ。

子どもの時に、からかわれたりいじめられたりするのには、それだけでも十分な特徴だった。

 

そして、そんな自分を自覚もしていたので、周りの人からの視線にはすごく敏感になっていった。

 

”基本的に自分は、誰にでも認めて受け入れられている人間ではないのではないか?”

 

大げさかもしれないけど、その当時はそんな風に感じていたように思う。

 

”この人は自分を受け入れてくれている人なのか?”

 

電車に乗る時や買い物をする時なんかでさえ、そんなことをいつも気にしていた。

他人と目があったり、少し視線を感じるだけでも、身体中から汗が出て、ドキドキした。

 

でもそんな自分を隠して、できるだけクールに、冷静でいるように見せかけていた。

 

だけど本当は、

 

”周りから受け入れられるためにはどうすれば良いのか?”

 

いつもそればかり考えながら生きていたので、自分が本当は何を感じているのか、何を考えているのか、ということを素直に周りの人に伝えることをあまりしてこなかった。

 

そして家でも、僕はそんな自分の葛藤を素直に出せなかった。

充実して、うまくやっているように、親にも感じてもらいたかったので、そんな想いを感じていることを素直に伝えることができなかった。

 

僕は、自分が感じていることを素直に伝える、コミュニケーションをするということが、少しづつ苦手になっていった。

 

 

もちろん、

いつもいつもそんなに悲観的な状況だけではなかった。

こうして書くと、何だかても暗い内容になってますが。。

 

ありがたいことに、本当に良き友達や仲間、先輩後輩、先生方にも恵まれて、支えられてきた。

いじってもらえるって、こんな幸せはないなって、いつも思ってます。笑 やはりM?

 

 

前置きが長いですが、今回ここに記したかったのは、

そんなコンプレックスを武器に変えていこうということ。

 

コミュニケーションで人との関係を作るのが苦手だった分、

見た目やセンスを磨いて、人の気を引こうとする術には、少しだけ長けていたようにも感じる。

 

それしかできなかったので。

 

その、”見た目を整える”という術を、スキルに変えていこうと、思ったのです。

 

と、いうことで新しくWEBデザインを8週間集中で学ぶことにしました!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-02-12-0-35-51

WEBサイトのデザインや画像編集、その他にも紙媒体のデザインなど、そのスキルを高めたいと思っています。

このサイトもどんな感じにしていけるか、楽しみです!

 

もし、今後のこのサイトの成長を見て頂いて、”こんなサイトを作りたい!”という方が万が一いましたら、僕の実践練習として喜んで作らせて頂きますのでご連絡下さい!笑

 

それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です